宮本三郎美術館/ふるさと館 企画展

宮本三郎と「文学」~小松をめぐって ~

開催日時

令和5年7月8日(土)~9月10日(日)

会場

小松市立宮本三郎ふるさと館

入場料

無料

休館日

月曜日(祝日を除く)、祝日の翌日(土日を除く)

概要

 本展覧会では、小松出身の洋画家 宮本三郎(1905-1974)が描いた小松と、妻の出身地である小松で長年活動した作家 森山啓(1904-1991)が描いた小松を概観し「美術」と「文学」における小松を紹介します。「美術」と「文学」との境界を横断するとき、わたしたちは新しい小松の一面に出会うことでしょう。

📍宮本三郎ふるさと館(小松市松崎町)

本日開館9:00~17:00